取扱商品

投資信託

国内投資信託

東邦銀行で販売している商品のほかに、お客さまのニーズにお応えできる商品を豊富に取り揃えております。上場投資信託であるETFやREITも取り扱っております。

投信信託取扱いファンド

株式

国内株式

東京証券取引所に上場されている株式を取り扱っております。

債券

国内債券

国債(個人向け国債を含む)、政府保証債、公募地方債、社債(事業債)などを取り扱っております。

外貨建て債券

外国政府や国内外の事業法人が発行する、米ドル、ユーロ、豪ドルなどの主要外国通貨建て債券や新興国通貨建ての債券など、幅広く取り扱っております。

仕組債

各種デリバティブ取引(オプション・スワップ・先物等)が組み込まれた債券を、公募での販売のほかに、お客さまのニーズに合わせた商品のご提供を行っております。

金融商品販売法にかかる重要事項のご説明

[国内株式]
株価の下落により損失が生じるおそれがあります。
また、倒産等、発行会社の財務状態の悪化により損失が生じるおそれがあります。

[円建て債券] 債券は、金利変動等による債券価格の下落により損失が生じるおそれがあります。
また、倒産等、発行体の財務状態の悪化により損失が生じるおそれがあります。

[外貨建て債券] 上記の円建て債券のリスクに加え、為替変動により損失が生じるおそれがあります。

[個人向け債券]
発行後、一定期間は中途換金することができません。

[国内CB(円建ての転換社債または転換社債型新株予約権付社債)]
CBは、転換または新株予約権行使の対象となる株式の価格下落や金利変動等によるCB価格の下落により損失が生じるおそれがあります。
また、倒産等、発行体の財務状態の悪化により損失が生じるおそれがあります。
なお、株式への転換または新株予約権の行使を請求できる期間には制限がありますので、ご留意ください。

※「金融商品の販売等に関する法律」により、金融商品販売業者は、金融商品を販売する際に商品内容やリスク等についてお客さまに説明することが義務付けられています。

※投資信託の重要事項については、ご購入いただく際に「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」でご確認ください。

手数料・リスクについてのご説明
  • とうほう証券で取扱う商品は預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。
    また、とうほう証券が元本を保証するものではありません。
  • とうほう証券で取扱う商品は、金利・為替・株式市場等の変動や有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化等により価格が下落し、損失が生じるおそれがあります。
    また、お取引による損失はお客さま自身に帰属します。
    お取引は、お客さまご自身の責任を判断で行っていただきますようお願いします。
  • とうほう証券で取扱う商品へのご投資には、各商品ごとに所定の手数料等(国内株式取引の場合は約定代金に対して最大1.188%(税込み)・最低2,700円(税込み)の売買手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬の諸経費)をご負担いただく場合があります。
  • 商品ごとに、手数料およびリスクは異なります。
    当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書、お客さま向け資料をよくご確認のうえ、それぞれの商品をご購入願います。